IDEAL社製撚線用電気溶接機(LSシリーズ)

溶接開始と同時に溶接電流によって両端が溶融・一体化し、一定の送り速度で突合せますので、操作サイクルには熟練性が不要であり、短時間の溶接サイクルで作業を完了させることができます。

電線製造押出しラインで利用価値の高い銅撚線及びアルミニウム撚線の溶接を行う電気溶接機となっております。

ガラス・セラミック、グラファイト製スリーブをご用意しており、スリーブ内部でバリを発生させず、綺麗でなめらかに溶接を仕上げることができます。

IDEAL社製LSシリーズの電気溶接機は 、ケーブル導体への効率的な溶接プロセスをー人間工学に基づいたシンプルな操作性を念頭に置きーオペレーターの立場に立って設計されております。これによりバリを発生ず、均一な仕上がりを実現させています。 溶接プロセスは導体ケーブルをガラスおよびセラミックスリーブへ挿入し、左右の端面をキッチリ接触させます。このLSシリーズは頑丈かつコンパクトで直感的な操作が可能となります。ドイツ国内の木材および金属加工産業用途にとどまらず、IDEAL社製LSシリーズの電気溶接機は世界中で今日も愛され、その品質と信頼性を証明しております。